FC2ブログ

おっちーの演劇日記

広島で制作の仕事と、演劇活動をしているおっちー演劇漬けの毎日

名古屋に行ってきました!

先日、かおりんと2人で名古屋に行ってきましたよ~!
目的はこちら!


123.jpg



坂口さんの「走れメロス」です。

三重県の津市にある「津あけぼの座」さんでの公演ですが、
めちゃめちゃ素敵なホールでした~!
この他にもたくさんの公演をされています。レジデンスもできちゃう!なんて素敵!

sign.png



ほらねっ!
こういう

「どうも、俺っ!小屋ですっ」

って小屋良いですよね(笑)
広島にもこういうのが1つくらいあればいいのになぁ・・・。

坂口さんとは秋のうちの公演でご一緒するので、
見ておかねばーーー!と観に行きました。
昨年、広島の「貧乏ネ申」のアフタートークで
越智はお世話になってまして、
その時もですが、とってもうまくて、とっても面白い方です^^。

いやーーー!
めちゃ楽しかったですよっ!
1時間笑いっぱなしでした。
あの太宰がこんな風に!?言葉はほぼそのままなのに、
この面白さはほんと、坂口さんがなせる業だと思いますね。。。
こりゃー気合いれねば・・!
と越智もフンドシ絞めてかかりますっ


名古屋ではもう1本お芝居を観て帰りました~
家族を描いた、ちょっと不思議なお芝居でした。
こちらも素敵な小屋でされていて、「七ツ寺共同スタジオ」さん!

1-1.jpg


1泊2日の名古屋旅でしたが、満喫してきましたよ~!
こういうの、やっぱり大切ですね。。。しみじみ・・・。

そしていろいろおいしかったんですっっっ
特にこちらっ!
越智ではなくかおりんですが(笑)


ちょっと贅沢に、ひつまぶしを食べました。
めちゃめちゃおいしいですねっっっ!名古屋すごいっっ
奮発して有名なお店(?)に入ったのですが、
これまでの「ウナギ」が飛びました(笑)


さてさて、話は戻して、
坂口さんは広島にもやってきます!



「劇団Tempa 秋の演劇祭」

無題


香川の劇団さん、愛媛の劇団さんともご一緒です。
こういう横との繋がりも嬉しいし楽しいです。

チケットは8月上旬から発売予定!
今回は春公演とは違って、スタジオ2の小さな小屋になりますから、
チケットはぜひぜひお早目にご予約くださいっっっ


スポンサーサイト



PageTop

飛ぶ劇場・こふく劇場

福岡九州演劇際に行ってきた!

どちらの舞台もとても丁寧に作られていて、
どちらの舞台も泣いてきた〔笑〕

飛ぶ劇場さんは、「参加席」が設けられ、
自分も芝居に参加できるユニークな席だった。

内容も笑い要素が多く、テンポが良いので見ていて飽きないし
音楽も生演奏と、宮沢賢治の世界が迫ってくるようだった。


ちなみに越智は 「先生」 の役をやったことがある!
中学生だったが、その頃は難しくて難しくて、
宮沢賢治の何が面白いのか全く分からずやっていた〔苦笑〕


久しぶりに 先生 の台詞を聞いて、今なら意味が分かる!

内輪盛り上がりでついていけない
ところも多々あったが、福岡の人には面白かったのかもしれない。

こふくさんは美しい舞台だった。
「歩く」 が多いので単調で長いような気もしたが、越智は結構好きだ。
飛ぶ劇さんのように大笑いしないが、間が絶妙でくすっと笑いが出る。
終始漂ったぴんと張り詰めた空気が良かった。

でもなんで最後の波だけ、ラジオにしたんだろう。。。

福岡九州演劇祭。
「九州」 にスポットを当てながら、全国規模で情報発信しており、
全国の演劇人に 「九州の演劇」 が知られたと思う。

中にいないので、本当のところはどうか分からないが、
これからの九州の演劇シーンが大きく変わりそうだ。

広島、頑張ろう!

PageTop

福岡九州演劇祭

福岡九州演劇祭がまもなく終了だ。→こちら

戯曲を書かなければで随分行くか迷っていたが、
戯曲にもめどがついてきたので、やはり行くことにする。

4・5日の2日間で3本の芝居が観れる。
こんな機会もあまりないぞ。。。

これだけの大きな企画をやるのは、本当に大変だと思う。

ホールの方々には面識があるが、
遠くで頑張っていると思うと、こちらも元気が出てくる。

お時間がある方はぜひ!

PageTop

やられた・・・恐るべし野田秀樹。

「ザ・キャラクター」 を観た。
なんかもう・・・言葉に出来ない感じだ。



なにがなんだかよく分からないが、もう根本的に 



すごい 。



もちろん本も面白いが、役者と演出が際立つ気がする。

越智は小劇場系の方が好きだし、タレントとか使って商業ベースに
ムリムリ乗せてるようなのも嫌いだし、あの情宣とキャストでは人が入って当然だよねとか思う。

でも、そんなのはどうでも良くて。
伝わる圧倒的な パワー がすごい。

そんなちっちゃな事よりも、受けた パワー で言葉が無くなる。

そのパワーがなんなのかとか言われると、言葉に出来ないのだが、
心臓が掴まれているような感じがした。
知らずに手にも力が入って、気づいたら握っていた腕に痕がついてた。
カーテンコールも拍手がやめられなかった。




振り返ってみると、今年に入ってもいろいろと舞台も観たが、
こんな感じを受けた舞台はない。まぁ舞台の種類も違うんだけどね。
でもほんと・・・すごいわ・・・。
ドラゴンボール孫○空の衝撃波を受けたみたいだ〔笑〕




で、ちょっと冷静になって、言葉に出来るものをまとめてみると

主役の宮沢りえさんがすばらしい~。
とにもかくにも、2時間15分の舞台を一度も噛まずに、出ずっぱりで、
裏も表も演じられて、そしてキレイ〔笑〕。

かよわいイメージがあったが、とんでもない。
後半に向けてどんどんと存在感が増して、大きく見える。
850キャパに声もクリアによく届く。

で、周りの役者のみなさまに感嘆した。
あれは結構コンテダンスの要素が多く含まれていて
〔当然だけど。ダンサーの黒田さんが振り付け・・・というか演出してるくらいだけど〕
それが出来ることがすごい。

なかなか身体が出来ていないと、あれは出来ない。
しかもジャズとかバレエとかにプラスして、コンテの 「感覚」 が鍛えられ
声と心と身体が鍛えられている役者さんだ。

もうほんと仕方がないっちゃないんだけど・・・
すごい広島との差を感じた・・・。
うー・・・仕方ないんだけどね!へこむ。。。


でも、超感動したし、すごいっっっ!と思うけど、
  やりたい舞台  とは違うなというのは分かるのだ。

んー・・・。
難しいのだけど、ああいう舞台はいつかやりたい。
「なんだそりゃ、言ってる事が違うじゃないか!」 とか思われそうだが、
ああいうクオリティ高くて、圧倒的なパワーがあって、すばらしい役者さんたちと
語るようなセットと、物言わぬ存在感の衣装と、ドキッとする演出はしたい。

けど、最後には 


「明日もまたがんばろう」 


そう思ってお客さんに帰っていただけるものがしたい。
〔別に野田さんの舞台に 救い がないわけではなくて!きっと越智が読み取れないだけなんだと思う〕
ここはしっかり固まってきたな












PageTop

劇魂、観劇。

昨日、一昨日と劇魂だった!

様々な短編の×4本立て。2時間の芝居だったが、短編だったので、
飽きずに観れた。

短編の内容によっては、好き嫌いが分かれるかもしれないが、
お一人お一人の役者さんのスキルがあるので、
演技はどの役者さんもとても素晴らしかったし、面白かった。

そして、素晴らしいのは終演後のロビーと物販!

公演後は役者が着替えてDVDや、台本の物販に率先する。
その売り方というか、声の出し方というか、お礼の言い方というか、
とにかく賑やかで、終演後のロビーと物販回りには人が集まっていた。

スタッフと共に、「こんな賑やかなのは久しぶりだよね」 とも話した。

ただ役者が出来るだけではなくて、
「劇団を売る」  という事が出来ている。

とても勉強になった日だった。

打ち上げから帰り、深夜3:30

PageTop