FC2ブログ

おっちーの演劇日記

広島で制作の仕事と、演劇活動をしているおっちー演劇漬けの毎日

募集概要のステップ

例えば、「次回公演の役者募集」とか「スタッフ募集」とか「WSの受講生募集」とか
いろいろな館で企画があり、募集がある。


重要なのはその  ≪募集概要≫ かなと思う。

≪募集概要≫が示すのは、この募集した企画で、今と共に次は何を目指すのか。だと思う。
  がしっかり見えてないと、
ほんとに打ち上げ花火で終わってしまう。
しかもプラスして負債を抱えた打ち上げ花火となってしまうと、本当に悲しい。
企画者の努力も、会館の熱意も、無どころかマイナスになってしまう・・・ということに
ようやく越智も気付いたっぽい。

例えば、企画1年目は
◆演劇に興味のある方
くらいでも十分かもしれない。うちの地域は特にそうかも。
演劇になじみが無く、やってる人も少ない。一番初期のステップだ。

でもこれが先を見越した育成企画であり、
3年とか、5年とか経つとその募集概要も変わると思う、というか変わらないといけないと思う。
◆演劇の分野で継続的な活動を行っている者
◆今後、作品の創作をする意欲があること
◆来年度に本公演を実施すること

など。でないと毎年同じレベルでしかその企画は動かない。
むしろ「負債」を抱える。
「演劇に興味がある」くらいでも演劇は出来るという気持ちの負債。
まぁ出来る。けど、クオリティは望めない。
これは確信あり。そういう経験があるので(笑)

で、結局何が言いたいかというと、
川崎市のアルテリオ小劇場の
≪クリエイション・サポート事業募集概要≫に衝撃をうけた。
この募集概要は結構すごい・・・。http://kawasaki-ac/jp

スポンサーサイト



PageTop