FC2ブログ

おっちーの演劇日記

広島で制作の仕事と、演劇活動をしているおっちー演劇漬けの毎日

WSの効果ってのは

越智はいろいろなWSとか受講するの大好きだ。
音響とか、照明とか、ダンスとか、制作者のためのとか、

内容というよりは、実はその空間にいられる事に幸せを感じる。

前に熊本の  『劇作家大会』  に行った事がある。
4日間、朝から晩まで演劇漬けの毎日。
この機会に!とギチギチにコマを取りまくった。
で、生で見る有名講師陣にテンションがあがりまくったりしていた・・・若かった~。

講座とWSの連続で、すごいしんどいんだけど、
ここにいられる事自体がもう幸せすぎた。広島に帰りたくなかった(笑)

今は少し違ってきて、もちろん楽しくて受けるのもあるけど
「知識」 が欲しくて受ける。

越智は制作や演出や脚本や役者をしている。

例えば、裏方のWSを受けても、もちろんそれだけでプロになれるわけじゃない。
プロってのはこんなんでなれるもんでもないだろうし、なりたいとも今は思わない。
でも、制作や演出や役者をするために、裏方の知識があればとても役に立つと思う。
というか役に立っている。

微々たるものかもしれないが、 

「こうしてほしい!」

というのを話せるようになる。


出来る事、出来ない事、こうしたらもっとスムーズにいくこと、こういう効果がある事


とかが分かってくる。
すると、作品のクオリティはもちろん、相手の反応と態度も変わってくる。

作品も良いものが出来る 

に繋がってくると思う。で、もちろん人脈も広がる。

プロ程の知識も技術もいらない。
けど、  知っている  と  知らない  
の差はデカイと思う。


スポンサーサイト



PageTop