FC2ブログ

おっちーの演劇日記

広島で制作の仕事と、演劇活動をしているおっちー演劇漬けの毎日

守る と 魅せる

明日から広島ではフラワーフェスティバルだ!
仕事だし、特にどうこういう訳ではないけれど。

で、ちょっと思った。
パレードはどこの祭りでも多くある。
越智の故郷、三原でもやっさ祭り(パレードか?)があるし、
毎年お世話になっている尾道みなと祭りでも、踊りのパレードがある。

でも、なかなか発展性が難しい・・・。

やっさ祭り  を例に出して見ると、やっさのすごいところは、
これだけ  よさこい  とか B系のダンス  に祭りが流れていっている中で、
意固地にも古典を守り続け、伝統的な踊りのパレードを今でもやっている。
それはすごいと思う。

でも、「地味」なのだ。
同じような踊りが延々と続く。
音楽も延々と続く。・・・
「つまらない」が先行してなかなか発展できない。

実行委員会さんとも親しくさせて頂いているが、そういう悩みは毎年聞く。
伝統を守りつつ、「魅せる工夫」をしていかないと廃れるばかりだと思う。 

その点、阿波踊りなんかはすごいと思う。
古典を守りつつ、あそこまで芸術性が高くすると
指定席でお金を払っても観たい!という人がつく。

とかいうのをフと思ったので書いてみた

スポンサーサイト



PageTop