FC2ブログ

おっちーの演劇日記

広島で制作の仕事と、演劇活動をしているおっちー演劇漬けの毎日

やられた・・・恐るべし野田秀樹。

「ザ・キャラクター」 を観た。
なんかもう・・・言葉に出来ない感じだ。



なにがなんだかよく分からないが、もう根本的に 



すごい 。



もちろん本も面白いが、役者と演出が際立つ気がする。

越智は小劇場系の方が好きだし、タレントとか使って商業ベースに
ムリムリ乗せてるようなのも嫌いだし、あの情宣とキャストでは人が入って当然だよねとか思う。

でも、そんなのはどうでも良くて。
伝わる圧倒的な パワー がすごい。

そんなちっちゃな事よりも、受けた パワー で言葉が無くなる。

そのパワーがなんなのかとか言われると、言葉に出来ないのだが、
心臓が掴まれているような感じがした。
知らずに手にも力が入って、気づいたら握っていた腕に痕がついてた。
カーテンコールも拍手がやめられなかった。




振り返ってみると、今年に入ってもいろいろと舞台も観たが、
こんな感じを受けた舞台はない。まぁ舞台の種類も違うんだけどね。
でもほんと・・・すごいわ・・・。
ドラゴンボール孫○空の衝撃波を受けたみたいだ〔笑〕




で、ちょっと冷静になって、言葉に出来るものをまとめてみると

主役の宮沢りえさんがすばらしい~。
とにもかくにも、2時間15分の舞台を一度も噛まずに、出ずっぱりで、
裏も表も演じられて、そしてキレイ〔笑〕。

かよわいイメージがあったが、とんでもない。
後半に向けてどんどんと存在感が増して、大きく見える。
850キャパに声もクリアによく届く。

で、周りの役者のみなさまに感嘆した。
あれは結構コンテダンスの要素が多く含まれていて
〔当然だけど。ダンサーの黒田さんが振り付け・・・というか演出してるくらいだけど〕
それが出来ることがすごい。

なかなか身体が出来ていないと、あれは出来ない。
しかもジャズとかバレエとかにプラスして、コンテの 「感覚」 が鍛えられ
声と心と身体が鍛えられている役者さんだ。

もうほんと仕方がないっちゃないんだけど・・・
すごい広島との差を感じた・・・。
うー・・・仕方ないんだけどね!へこむ。。。


でも、超感動したし、すごいっっっ!と思うけど、
  やりたい舞台  とは違うなというのは分かるのだ。

んー・・・。
難しいのだけど、ああいう舞台はいつかやりたい。
「なんだそりゃ、言ってる事が違うじゃないか!」 とか思われそうだが、
ああいうクオリティ高くて、圧倒的なパワーがあって、すばらしい役者さんたちと
語るようなセットと、物言わぬ存在感の衣装と、ドキッとする演出はしたい。

けど、最後には 


「明日もまたがんばろう」 


そう思ってお客さんに帰っていただけるものがしたい。
〔別に野田さんの舞台に 救い がないわけではなくて!きっと越智が読み取れないだけなんだと思う〕
ここはしっかり固まってきたな












スポンサーサイト



PageTop