FC2ブログ

おっちーの演劇日記

広島で制作の仕事と、演劇活動をしているおっちー演劇漬けの毎日

背中で語る

朝、某公演に行ってちょっと感動。。。

高齢者劇団さんの公演で、出演者は全員50歳以上。
代表の方にお話を聞くと、

セリフも覚えられないので背後にはプロンプターがつき、
公演は最大でも1時間30まで。
1時間すぎると息切れがしてくる(笑)
今回は2回公演で、私たちにとってはとんでもない挑戦なんです!

とおっしゃられていた。
でも、出演者・スタッフの方々は本当に楽しそうに元気に動き回っていた。

「年齢には勝てない」

と皆さんは悲観的な事実を笑いながら口々に言っていたが、
でもそれは裏をかえせば、役者としてこれ以上の武器はないと思う。 

年をとる ということはすごいのだ。
立っているだけで人生がにじみ出る。
背中一つで 語れる
人生が背中から溢れ出てくる。

若い代表さんも
「すごいですよ。いろんなものが見えますよ。」
と言っていた。

いかりや長介さんを思い出した。
越智は年をとってドラマに出ていたいかりやさんの背中がとても大好きだった。
哀愁 という言葉がぴったりだった。

どんなに若い俳優さんが頑張っても
これには勝てないなぁ。 

スポンサーサイト



PageTop