FC2ブログ

おっちーの演劇日記

広島で制作の仕事と、演劇活動をしているおっちー演劇漬けの毎日

飛ぶ劇場・こふく劇場

福岡九州演劇際に行ってきた!

どちらの舞台もとても丁寧に作られていて、
どちらの舞台も泣いてきた〔笑〕

飛ぶ劇場さんは、「参加席」が設けられ、
自分も芝居に参加できるユニークな席だった。

内容も笑い要素が多く、テンポが良いので見ていて飽きないし
音楽も生演奏と、宮沢賢治の世界が迫ってくるようだった。


ちなみに越智は 「先生」 の役をやったことがある!
中学生だったが、その頃は難しくて難しくて、
宮沢賢治の何が面白いのか全く分からずやっていた〔苦笑〕


久しぶりに 先生 の台詞を聞いて、今なら意味が分かる!

内輪盛り上がりでついていけない
ところも多々あったが、福岡の人には面白かったのかもしれない。

こふくさんは美しい舞台だった。
「歩く」 が多いので単調で長いような気もしたが、越智は結構好きだ。
飛ぶ劇さんのように大笑いしないが、間が絶妙でくすっと笑いが出る。
終始漂ったぴんと張り詰めた空気が良かった。

でもなんで最後の波だけ、ラジオにしたんだろう。。。

福岡九州演劇祭。
「九州」 にスポットを当てながら、全国規模で情報発信しており、
全国の演劇人に 「九州の演劇」 が知られたと思う。

中にいないので、本当のところはどうか分からないが、
これからの九州の演劇シーンが大きく変わりそうだ。

広島、頑張ろう!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する